カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
  

      

 (クレジットカードの利用限度額は、10万円までです

4744 インカローズPT 愛の太陽



こちらは、インカローズのペンダントトップです。
これまで扱ったインカローズのペンダントトップのなかでは、最高峰です。
アメリカのコロラド州のスイートホーム鉱山で採れたものです。
スイートホーム鉱山は、世界で最も美しいインカローズが採れるところとして有名です。
しかし、残念ながら2004年に閉山してしまいました。
それ以来、高嶺の花となっています。

1960年代に閉山した銀鉱山から、1992年に美しい宝石質のインカローズが採掘されました。
それがスイートホーム鉱山のインカローズです。
採掘期間が10年ほどと短く、市場に出回った数量も少ないため極めて高価です。
最近は、アメリカのミネラルショーでもほとんど出品されなくなっています。

こちらは、直径が23.5ミリもあります。
このように大きなスイートホーム産のインカローズは、ほとんどありません。
日本中を探しても、まずないでしょう。
何人かの卸業者に見せましたが、誰もが異口同音に「こんなに大きなものは初めて見た」と言いました。

ただ大きいだけではありません。
色は、深紅。
透明度は、抜群。
息を呑むほどの美しさです。
女性なら誰もがほしくなるのではないでしょうか。
実際、東京で知り合いに見せたら目を輝かせていました。

ただ大きくて美しいだけではありません。
内側から輝いているのです。
こんなインカローズは、初めて見ました。
まるで太陽のように輝いているのです。
インカローズが象徴するのは、愛。
愛の太陽ですね。

すばらしいクオリティです。
文句の付けようがありません。
小売価格を卸業者に相談したら、「付け放題!」と言われました。
比較するものがないからです。
もしかしたら世界中探してもないかもしれません。
それほどレアなスイートホーム産としては信じられないサイズのインカローズなのです。
また仕入れてきてほしいと言われても、とても確約はできません。

枠は、18金です。
大きなインカローズの上に小さなインカローズがアクセントとして付いています。
バックの色をいろいろ変えて撮影してみましたが、どの色でもきれいに撮れました。
それでも、やはり黒が一番映えますが・・・

見れば見るほど美しいインカローズです。
仕入れてから二週間近く毎日見ていますが、飽きません。
いつ見ても輝いています。
本当に太陽のようです。

価格的には、200万でも300万でも付けられると思います。
(特に芸能人御用達にしたら高くなりそうです)
この価格は、卸業者が付けていた希望小売価格です。
これがこのインカローズには、一番合っている気がします。
写真を見るだけでも目の保養になるインカローズです。

横23.5ミリ、縦27.5ミリ、厚み11.0ミリ、重さ12.5グラム。

4744 インカローズPT 愛の太陽

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

[インカローズについて]

インカローズの正式名は、ロードクロサイト。
ロードクロサイトの語源は、『バラ色の石』。
以前は、インカ帝国が栄えていたアンデス山脈から産出されていました。
そのため、インカ帝国に因んでインカローズという名前になりました。

かつてのインカ人たちは、『ピンク色の薔薇模様をした真珠』と言っていたようです。
それは、バラ色の明るい人生を象徴します。
別名は、パッションローズ(情熱の石)。
眠っていた情熱を呼び覚ます力を持っています。

大地や宇宙のエネルギーと繋ぎ、生きる喜びを与えてくれるでしょう。
どんな出来事にも、好奇心と情熱をもって臨むように力づけてくれます。
誰もが憧れる愛と幸せに満ちた『バラ色の人生』をもたらしてくれると言われています。
愛や仕事や人生に情熱的に生きたい人にお薦めです。

インカローズは、女性性のエッセンスでもあります。
女性ホルモンに強く働きかけます。
そのパワーは、ローズクオーツ以上です。
インカローズは持ち主を豊かな愛情で包み、心に受けた傷を癒してくれます。

過去のトラウマから臆病になっている人には、新しい恋愛へ一歩踏み出す勇気を与えてくれます。
永遠のパートナーに巡り合わせ、情熱的な恋をもたらし、結婚へと導きます。
結婚している人は、幸せな結婚生活が続くでしょう。
マンネリを感じる恋人同士や夫婦の間にも、出会った頃のような新鮮さをもたらしてくれるとか・・・

ページトップへ